現金は汚い?現金払いは頭が悪い?そう、今や現金払いは割高な支払い方法である。 5.5 %損も。
https://news.yahoo.co.jp/byline/syunsukeyamasaki/20171017-00077007/

こんな記事がありました。買い物の際、現金で支払うより、クレジットカードや電子マネーで支払う方がポイントが貯まったりキャッシュバックがあったりしてお得だという内容です。これを書いた人は本当に頭が悪いと思います。

ポイント還元やキャッシュバックがなぜ可能なのかを考えてみれば分かります。

現金以外の方法で支払う際は、小売店は決済代行会社を経由して代金を受け取ります。その際に手数料が発生し、その手数料の一部をコンシューマーに還元しています。つまり、現金以外で支払うと、決済代行会社が儲かる仕組みなんです。

そして、その手数料の原資は誰が支払っているかというと、これは、表面的には小売店です。小売店は自分の利益を縮小してコンシューマーに商品を売ります。たとえば、6掛け(小売店の利益率が40%)の商品があったとして、決済手数料が5%だとすると、実に利益の12.5%も決済代行会社に持って行かれてしまうのです。

10%以上も利益を圧迫して、小売店はやっていけますか? 無理ですよね。どうなります? 価格へ転嫁しますよね。

もうお分かりでしょう。

電子決済を使えば使うほど、物価は上がり、決済代行会社だけが儲かるということです。コンシューマーは、電子決済を使えば使うほど、自分で自分の首を絞めているのです。ちっぽけなポイントを手にして。

こんな単純な仕組みに気付かないなんて、本当に頭が悪いですよね。

怒りを込めて。