Trap, Trap, Trap!

男性の多趣味は、一歩間違えば忌み嫌われるものであるとの議論が、昨日行われました。。。

趣味と言ってもいろいろありますが、クリエイティブなものは、一般的には容認される傾向にあると思います。「その先」が期待できるからです。続きを読む

ずいぶん前からあって直ってない問題らしいですけど、Livedoor Blogで、トップページの記事の一覧から、「続きを読む」リンクをクリックすると、一行目が表示されない不具合があります。どうもFirefoxだけのようですが。

しかし、タイトルをクリックしてもそうはなりません。

URLを見てみると、#moreが付加されたら、同症状が出るよう。

ということで、デザインのカスタマイズで、#moreを検索して削除するだけで、見事解決。

どこかの占い師かなんかが「日本には、核の恐ろしさを伝える特別なカルマがある」と書いてた。確かにそうかもしれない。

でももっと大切なことを教えてくれた気がする。
続きを読む

日本史は大嫌い。

だって日本史で出てくる史実って、ほとんどが領土を争うテロリズムの連続で、歴史上の有名人なんか、まあほぼテロリストのリーダー格なわけで。あるいは専制的な独裁者。つまり、ビンラディンや金正日の仲間だ。なぜ彼らが祭り上げられて、そして基礎教育においてそれが教えられるのか、まったく理解できない。世界の恥さらしだと思う。

消せない事実だとしても、せめて恥ずかしさと反教師としての戒めを伴って教えるべきであり、決して英雄視してはいけない。テロリストや独裁者の元に、どれだけの人たちが苦しんで死んでいったか、それこそを強調すべきなのだ。

現代の戦争やテロリズムと違うのは、兵器のクオリティだけであり、もし当時の兵器のテクノロジが現代と同じならば、日本という国はとっくに滅んでいただろう。

こういった歴史を考えると、日本国憲法が、いかに画期的で、しかも、自分たちでは決して作れないものであったかがわかる。このすばらしい国民の財産を決して消してしまってはならない。

このページのトップヘ